新着情報

トップページ > 新着情報一覧 > 新着情報詳細

新着情報詳細

矢崎財団記念式典

「平成20年度 第26回研究助成金贈呈式」を開催
「研究助成金」受領者16名、「矢崎学術賞」受賞者2名を決定
国際会議等に参加する旅費を援助する「国際交流援助」受領者も11名

財団法人矢崎科学技術振興記念財団(理事長:尾崎 護、所在地:東京都港区)は平成20年度の「研究助成金」受領者16名、「国際交流援助」受領者11名、「矢崎学術賞」受賞者2名を決定しました。

「研究助成」は、研究の独創性に重点を置き、「エネルギー」「新材料」「情報」の3分野を対象領域としています。種目は、「一般研究助成」(助成金200万円)、若手研究者のための「奨励研究助成」(同100万円)、2000年から新設された特定テーマに関する「特定研究助成」(同1,000万円)の3つです。

今年度は、「一般研究助成」には83件の応募があり、審査の結果、鵜飼 重治(ウカイ シゲハル)北海道大学大学院 工学研究科材料科学専攻教授はじめ5名に決定しました。
「奨励研究助成」は、64件の応募の中から、永瀬 丈嗣(ナガセ タケシ)大阪大学 超高圧電子顕微鏡センター助教はじめ10名に決定しました。
「特定研究助成」は、19件の応募の中から、平澤 政廣(ヒラサワ マサヒロ)名古屋大学大学院 工学研究科マテリアル理工学専攻教授に決定しました。

また、過去の研究助成金受領者の中から、優れた成果をあげた研究者に贈る「矢崎学術賞」は、功績賞が今中 信人(イマナカ ノブヒト)大阪大学大学院 工学研究科応用化学教授に、奨励賞が桂 誠一郎(カツラ セイイチロウ)慶應義塾大学 理工学部システムデザイン工学科講師に決定しました。

贈呈式は、3月12日、午前11時30分より、東京都港区の東京プリンスホテルにて開催しました。


財団概要
名 称 財団法人矢崎科学技術振興記念財団
理事長 尾崎 護
所在地 〒108-0014 東京都港区芝5丁目14番地2号 鈴木ビル3階
電 話 03-3455-8878
設 立 昭和57年12月115日(矢崎総業鰍フ創業40周年を記念して設立)
目 的 科学技術の研究開発を助成しその普及と振興を図り、わが国産業の発展と国民の福祉増進に寄与することを目的とします。
基本財産 9億3,910万円
主務官庁 文部科学省
事業活動
  • 「研究助成」
  • ・独創性に重点を置き、「エネルギー」「新材料」「情報」の3分野を対象領域としています。
  • ・助成の種目は「一般研究助成」と、若手研究者のための「奨励研究助成」及び平成12年度から新設された特定のテーマに関する「特定研究助成」があります。
  • ・一般研究助成金は1件について200万円、奨励研究助成金は1件について100万円を基準とします。また、特定研究助成金については、1件につき1,000万円が基準となります。
  • ・昭和58年度に第1回助成を行い、平成20年度で第26回となります。
  • 「国際交流援助」
  • ・国際研究集会に出席し、研究の発表、講演等を行い、もしくは国際共同研究のために先方より招聘されている研究者に対し、旅費を援助するもので、出張先の地域によってその都度査定します。
  • 「矢崎学術賞」
  • ・研究助成金受領者の研究報告書に基づき、優秀な成果に対して贈ります。
  • ・平成9年度より研究成果を重視した「功績賞」と、若手研究者を対象とした「奨励賞」とに分けて表彰しています。
詳細PDF
この件に関するお問い合わせ先
財団法人矢崎科学技術振興記念財団 【電 話】 03-3455-8878
矢崎総業株式会社 広報部 【電 話】 055-965-3002

チスクネヒラネヒーョハモニオエネォ-チスネヒラネヒーョキムハモニオハヤソエ