新着情報

トップページ > 新着情報一覧 > 新着情報詳細

新着情報詳細

「U−Smart」が「エコリーフ環境ラベル」を取得
〜CO2排出量は9.99s 全ライフサイクルにわたる「製品環境情報」を開示〜

矢崎総業株式会社(社長:矢崎信二、資本金:31億9,150万円、本社:東京都港区)では、環境保全の一環として、ライフサイクルアセスメント(LCA)による低炭素型製品の開発に取り組んでいますが、このたび、LPガス用超音波ガスメータ「U−Smart(以下、Uスマート)」で「エコリーフ環境ラベル」を取得し、12月18日より、製品環境情報を開示することになりました。

「エコリーフ環境ラベル」は、「製品の環境負荷がどの程度なのか」を定量的に開示する仕組みで、データの検証は、第三者検証機関である社団法人産業環境管理協会(本部:東京都千代田区)が行っています。
製品の環境負荷は、原料採取から製造、物流、使用、廃棄に至る全ライフサイクルで算出され、CO2排出量、SO2排出量、エネルギー消費量が開示されます(下表)。

今年8月1日に発売した「Uスマート」は、当社が業界に先掛けて開発した次世代ガスメータで、従来品に比べ大幅な小型・軽量化を実現したため、全ライフサイクルにおけるCO2排出量は9.99sとなりました。
当社における「エコリーフ環境ラベル」の取得は電力用・通信用電線およびケーブルに続く2例目です。

当社では、今回の取得を機に、「Uスマート」の全ライフサイクルでの環境負荷の一層の低減を目指して、今後も改良に努めて行く計画です。


【認定された「Uスマート」の製品環境情報】
ライフサイクルでの消費・排出 全ステージ合計
温暖化(CO2換算) 9.99kg(9.56kg)
酸性化(SO2換算) 0.0196kg(0.0191kg)
エネルギー消費量 165MJ(158MJ)

※右欄( )内は、リサイクル効果を含む環境負荷を示します。


【製品写真】

「エコリーフ環境ラベル」を取得したLPガス用超音波ガスメータ「U−Smart」

  • 「エコリーフ環境ラベル」を取得したLPガス用超音波ガスメータ「U−Smart」

◇エコリーフ環境ラベルとは
「エコリーフ環境ラベル」は、資源採取から製造、物流、使用、廃棄、リサイクルに至る製品の全ライフサイクルにわたる定量的な環境負荷情報を開示するものです。2009年11月16日現在、参加事業者数は62件で、508件の製品環境情報が公開されています(累計では904件)。LPガス用マイコンガスメータが「エコリーフ」の登録対象になったのは2009年2月21日からで、「Uスマート」による当社の取得は、業界で2社目となります。
*社団法人産業環境管理協会のホームページ(エコリーフの解説ページ)
http://www.jemai.or.jp/ecoleaf/index.cfm

◇ライフサイクルアセスメント(LCA)とは
製品が環境に与える影響を、資源採取、原材料への加工、製造、物流、販売、使用、リサイクル、廃棄のステージごとに評価し、環境負荷の小さい製造方法や、代替原料、代替製品を選択していこうという考え方です。


この件に関するお問い合わせ先
矢崎総業株式会社 広報部
【電 話】 055-965-3002  【FAX】 055-965-0450
製品の仕様等についてのお問い合わせ先
矢崎総業株式会社 ガス企画部
【電 話】 053-925-4511  【FAX】 053-925-4512

チスクネヒラネヒーョハモニオエネォ-チスネヒラネヒーョキムハモニオハヤソエ